2020年03月23日

意味が無いことは順次淘汰されていくだろう、、

新型感染症の拡大に合わせ、
保険診療の周辺でも“特例措置”の名の下に
今まで【しなければならない】とされてきたことが次々と省略される事態となっている

話がややこしくなるので詳細は割愛となるが、中には思わず
『え、そんなことしていいの?じゃあ今まではなんだったの』
と突っ込まざるを得ない事も含まれる

まぁ、制度を守る側はもちろん、
守らせる側だってこんなことはさしたる意味は無いと、薄々は感じていたのだろう

思い切って意味の無いことをやめる、
そうして本当に意味があることを残す、
大事なものだけを集中して守る、
そういう状況になったと考えて茶々や冷やかしは止めよう


これからはきっと

『ねぇ、これってどうしてやることになっているんだっけ?』

という投げかけに対して

「あぁ、それなら〇〇のために必要なので続けているんですよ」

・・・と、明確な答えが得られないもの、
あるいは明確な答えが有ってもそれが“どうしても必要だ”とはみなされないモノゴトは

『もう終わりにしましょう』と淘汰されていく可能性が高い

保険薬局、保険薬剤師はどうかな


「アンタにしかできない仕事はある?」
と、いつ突っ込まれてもたじろぐことのないように
いつでも職能は磨いておこう
センサーもしっかり稼働させてね。
posted by うたまろう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ふとした思い付き