2020年11月21日

結局、コロナウイルスは大したことはなかった

他国や他の人種の人々はいざ知らず、
少なくてもここ神の国ジパングに住まう神子(みこ)たる我ら日本人にとって
コロナウイルスなど驚異でもなんでもなかった

そう、我らは“神風”に守られている













…と
一切思わずに警戒を継続できている日本人は果たしてどれほどいるんだろうか

世界で最初の感染者が確認されてから、じき一年となる

当初は恐怖と混乱も相まって、実際以上の数がコロナ関連死に含められていたようだ
しかし今や冷静が戻り、診断の精度も向上して“直接的にコロナで亡くなった人”の数はいかほどかが見えてきた
また、日本におけるその数と、海外のそれとの差は一目瞭然だ

即ち
『コロナウイルス、恐れるにたりず』
と、そう思わない方がむしろ不自然だ


そんな心理現象がここ最近の感染者動向にありありと表れている気がする

ただ…それでも少なからず死亡例は出ている

そこは胸にとめて、連休の過ごし方について熟考すべきかな…今更ながら

posted by うたまろう at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 武漢ウイルス考察

2020年11月15日

責務

『弱き者を救うのは強きものの責務です』



…せやな

問題は
自分自身はどちらなのか

弱きか強きか



…強い方だな(笑)たぶん
posted by うたまろう at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌