2021年07月04日

easeUSクローニングの有償化にもめげずに大容量HDD→SSD(252GB)へのスケールダウンを成功

結論からすると、まさかのFAT32形式でフォーマットするだけで一発解決した(ただ、今後の問題はあるかもしれない)
そこに至るまでのトライアル&エラー、あるいはPDCAサイクルって大事だなという話を書く


当薬局には『赤ピーシー』という通称のノートPCがある

これは、特に変哲のない4-5年前のNEC製ノートであり、
一般的なネットサーフィンを患者さんの個人情報が満載のレセコンPCでやるわけにはいかないよね
という理由で導入したものだった
オープン当初は自前のノートを持ち込んでいたが、それを自宅と薬局でイチイチ行き来するのは骨が折れたので買い足したもので、スペックは決して高いものではなかった

その赤ピーシーで経理などの様々な作業を行っているが、昨今ではその処理の遅さが気になっており、
折を見てHDDドライブからSSDに切り替えることとした

なお、その切り替え作業はそう難しいものではなく、ざっくり言えば
新たに買い足したSSDドライブを取り替えたいPCにつないでHDDのデータを丸ごとコピーする(クローニング)
クローニングされたSSDとHDDを入れ替える
無事起動することを祈る
・・・というだけの作業で、既に自前で使用しているノートPCにおいても経験済みだ

しいて言うならばクローニングの時間が長いので結構怠い、、そこだけが問題点だと思っていた

が、


【クローニングは有償版のみの機能になります】



オイオイ(゚Д゚;)

いや、もうSSDは購入済み(4500円笑)なのですが
カエサルでいうと賽は投げられているし、飛行機で言うとpoint of no returnなのですが



どうやら、私が以前に行って少したってから有償化していた模様
おそらくOSのライセンス関係に抵触したのかなとみている

何か方法はないの?
有償版を買えばいいだけなのにね


“有償版になる前の古いヴァージョンならいける”

それだ、行こう




・・・行けそう・・・え?!




【セクタサイズが異なるので無償版ではサポートしていません】


結局ダメなのか
しかし私はあきらめないよ


セクタサイズとは?
アローケーションサイズ??

SSdをフォーマットするときになんか聞かれているアレか
お任せではだめなのか?


調べてみると、古いPCは512バイト
対して新たにフォーマットされたSSDは4096バイトだった

昔は512,なんなら256バイト以下も選べたようだが
今はNTSF方式?一択で4096バイト未満は選択できない


詰んだ


いや、昔はできたなら昔の方式を試せばいいのでは?
アロケーションサイズとやらがでかくなったのは、大容量データ時代に入り、
蓄積できるデータ量、あるいは一度にやり取りできるデータの最大量を稼ぐためらしい
なら時代の逆をいけばいいのだ


じゃあFAT32(笑)形式ならどうだ
以前にメディアを強制的にFAT32に書き換えるソフトをDLしていたので試す

今度はどうか、、、クローン準備画面に移行した!


いける

〜30分〜


できた。換装して、、、起動するぞ

ほい
posted by うたまろう at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188814492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック